2013年

6月

13日

先輩、ついていきます

同じ学校に通う、高1Aくんと、小2Yくん。

もともとYくんは、A先輩の車椅子に興味しんしんで、タイヤ周りをウロウロしていたのですが、最近イスにつかまって立つようにもなりました。

A先輩、その姿をいつもニヤニヤしながら、見守って(?)いるようです。

 

そしてYくん、今日はなぜか、A先輩の手を持ち、自分の頭にすりすりすりすり。何度も何度もすりすりすり。

なでて誉めて欲しいのか、単なる親愛の証なのか、行動の意味は不明でしたが、

とりあえず2人の愛あふれる情景は激写しておきました。

 

雨の学童室、ホッとするひと時でした。