2014年

8月

17日

夏休み遠足・池袋防災館

8月8日は毎年恒例、池袋の防災館へ行ってきました。

ここでは火災から逃げる訓練、大きな地震から身を守る訓練、そして火を消す訓練などが体験できます。遠足だけど、係員さんから真面目なお話を聞き、真面目に取り組んだなかよしの面々。

 

画像は地震体験コーナー。大きな体を机の下にもぐりこませている高1Sくんですが、残念、足とお尻がピンチです。高1Eさんも指導員がかぶせたクッションを頭に乗せて地震が過ぎるのを待ちました。3組ずつくらい、全員でこの体験をし、指導員たちは東日本大震災クラスの地震も体験しました。

毎月避難訓練をしているせいか、ここでも子ども達はとても落ち着いていて、スムーズに体験を終えました。

 

帰りの電車まで時間があったので、その後チームごとに池袋でフリータイム。これまた初めての体験でした。立教大学まで散歩に行ったという中3Yくんや小1Mくんのチーム。駅の反対側まで遠征して、帰り道のわからないC指導員を青くさせながらちゃんと地下道通って帰ってきた高1Sくんや中1Sくん。「ぼくたち冒険はやめておこうね」と駅構内でのんびりコンビニスイーツを楽しみながら雨宿りをした高2Aくんと小3Yくん。チームカラーのくっきりと出た休憩タイムを過ごし、無事戻ってきました。

 

さて8月18日から夏休み後半戦。遠足もあり、夏旅行も控え、まだまだなかよしの夏は盛りだくさんです。体調を整えながら、思い出の残る夏にしていきましょう!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    しゅうママ (日曜日, 24 8月 2014 16:39)

    ほんとだ!足とお尻がピンチ!笑